スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すれ違う夫婦の会話

わかりあう会話へ進む道はないのでしょうか?

結婚三年目の夫婦の場合

夫30歳 証券会社勤務
妻32歳 専業主婦

renaikagaku8.png

男女の言葉の使い方をみつめます。

夫の仕事は残業も多く夜遅くの帰宅です。

妻が用意した夕食を食べる夫

妻「肉じゃが全部食べた?よく食べたじゃん」

夫「おなかいっぱい」

黒川伊保子 感性アナリスト
人口知能の研究
脳と言葉における男女の違いの研究

renaikagaku14.png


おいしかったからね」って言うべきなのに


女性はわかってほしくて自分の近況をしゃべったりするんだけど男性は何を言っているのかわからない。


相手に無関心


妻「今日私洗濯物たたんでない」

夫「たたんであるじゃん」

黒川伊保子 感性アナリスト

私疲れてるんだ 何もできないんだみたいな 
という意味を察知して
洗濯物ぐらいたたまなくていいよ

一方通行の会話
妻「食べたごはん? 冷凍でいいかな?明日すきやきでもい?」


妻「この前何のために買ったんだろう 豆腐」

妻「肌 すごく汚くない? ここにもニキビできちゃてさ~」

黒川伊保子 感性アナリスト

妻は何か聞いてもらいたい
「最近大丈夫なの? 疲れているの?
何か悩みでもあるの? 子供がどうかした?
何か聞いてほしい。」

妻が次々と話題を変えるのは話かけて欲しい サイン
会話の悪循環

夫は自分の肌荒れしたと主張
妻の不在攻める。

夫「おれも食事が荒れたせいで・・」

妻「何で?何で?食事が荒れたって何で?
ちょっと私まだビール飲んでる」

妻は二日間実家に帰っていた

夫「弁当ばかり食べていた」

妻「いたじゃん私 二日間だけじゃん」

夫「その二日間でなったの」

妻「だって今までそうだったじゃん」

黒川伊保子 感性アナリスト
ご主人が言いたいのは

二日間妻がいなかったから寂しかったよ。
君のご飯が食べられなかったから体調悪くなっちゃった。
っていうようなことは言いたい

女性から負のスパイラルを断ち切る言葉を発信

だから私がいて幸せね
ちゃっかり言ってあげればいいんです。
スポンサーサイト
プロフィール

がんばっちゃ宮城

Author:がんばっちゃ宮城
仙台で結婚相談所を比較してみようと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。